個人参加OK夏休みブラジルサッカー留学
女子のブラジルサッカー留学募集中

サン ベルナルド

サン ベルナルド / ブラジルサッカー留学先チーム
クラブ概要
サン ベルナルドFCは、サンパウロ州サンベルナルド・ド・カンポを本拠地とするサッカークラブである。
2010年5月にサンパウロ州のトップリーグ、カンピオナート・パウリスタ・セリエA-1
2012年には2部で優勝し、1部に昇格
2016年で6位となり2017年のカンピオナート・ブラジレイロ・セリエD(全国選手権)に参戦。
SPFC CORINTHIANS PALMEIRAS等の強豪クラブとの対戦が行われるクラブである。
2012年には2部で優勝し、1部に昇格
歴代の主な代表選手にはAlex Sandro da Silva(1985)DF・Gustavo Nery de Sá da Silva(1977)DF等が在籍していた。
U-17の優勝時には大会で7得点をした“ハフィーニャ”が直ぐにクルゼイロに移籍し数試合語にコリンチアンスに5000万で移籍した。
サン ベルナルドFC出身Jリーガーには以下の選手もいる。
Fábio Alves Félix(2005年~セレッソ大阪)(2011~横浜FC)
Eduardo José Diniz Costa(2012年~ガンバ大阪)
創設
2004年12月20日
本拠地
サンベルナルド・ド・カンポ
住所
Rua Olavo Bilac,n°240 Jd.Olavo Bilac São Bernardo do Campo SP BRASIL
所属リーグ
カンピオナート・ブラジレイロ・セリエD サンパウロ州リーク 1部(セリエA-1)
チームカラー
黄/黒 マスコットは虎 愛称はTigre(タイガーの意味)
スタジアム
プリメイロ・ジ・マイオ( 13000人収容) 試合結果と日程
立地
サンパウロ中心部から車で40分。サンパウロ州の経済発展著しい市として知られている「サント アンドレ」
「サン ベルナルド」「サン カエターノ」の頭文字からABC地区として知られるようになった。アメリカの自動車産業の恩恵を被ってる地域である。
その他
育成年代も力がある。サントスFCで10番をつけていたホドリゴ田端はこのクラブに所属していた。
U17大会で7得点をあげたハフィーニャは高額でクルゼイロ入団後すぐにコリチンアンスに移籍した。その他にもガブリエル(ガビゴ)はBRASIL代表にも選ばれた。
日本との関係では、埼玉県の大宮東高校がBrasil遠征先としていたクラブである。
公式ウェブサイト
http://www.saobernardofc.com.br/


宿泊先について

スタジアムに併設されている合宿所。
食事は宿舎内の食堂、洗濯などはクラブが行う。
練習着はクラブ指定のウェアを練習前に受け取り使用する。
部屋の掃除は係りの者が行う。

生活、練習について

トレーニングはクラブ専属スタッフと、現地の選手と共に行う。
食事はご飯に煮豆をかけ、野菜・肉・パスタ・ジュース・フルーツ等。
朝はフランスパンとジュース・牛乳など


  • サン ベルナルド / ブラジルサッカー留学先チーム
  • サン ベルナルド / ブラジルサッカー留学先チーム
  • サン ベルナルド / ブラジルサッカー留学先チーム