個人参加OK夏休みブラジルサッカー留学
女子のブラジルサッカー留学募集中

現地新聞にブラジル留学中の武蔵君が写っています!

2012年9月20日のABCD地区(サントアンドレ、サンベルナード、サンカエターノ、ジアデマ)の地元紙「ABCD MAIOR」のスポーツ欄にCAD-Clube Atletico DIADEMAが紹介されています。

写真に武蔵君がよく写っています。
記事の見出しは「プロを除いて、育成のアマチュアカテゴリーはこの地区でCADが最も良い」となっています。

記事概要は、CADはチーム創立後03年であるが、プロチームはスタヂアムの関係で2013年から選手権出場になるが、5つの育成アマチュアカテゴリー(U-11,U-13,U-15,U-17,U-20)の内、U-17のみが最終ステージに進めず敗退したのみで、他の4カテゴリーは州選手権で最終リーグに進むべく引き続き勝ち残っている。

球団オーナーの話では「我がクラブは他の多くのクラブのようにシーズン中のみチームを編成するのではなく年間を通して練習をしているU-11は基礎技術を重視し、U-15から戦術等も学ばせる」、設備についても自然芝のグランド、タペリーニャに隣接してジム、宿舎を建設した。

U-15選手権で現在得点王の選手オズワルドは有名チームAUDAX(ブラジル最大スーパーマーケット所属)から移籍した選手であるが、彼の弁によるとCADはスタッフが厳しいが常に心配りをしてくれるのが良いと述べている。